塾講師バイトは科目を選んで働くことは可能?

塾によっては1科目からでもバイトできる

大学生に人気の高い塾講師のバイトですが、自信のない科目があれば採用してもらえないのではと考えている人も多いかもしれませんね。
基本的には多くの科目を教えられる大学生を募集している塾が多いですが、塾によっては1科目だけでも採用してくれることもあります。
指導科目を完全に細分化している塾や、規模の大きな塾の場合は指導科目数が少なくても採用してくれるチャンスはあります。
しかし、1科目だけとなった場合、通常よりも高いレベルを求められることもあるようです。例えば英語が得意科目で英語だけを教えたいとなった場合、受験英語だけでなくネイティブ英語が話せる、TOEICで高いスコアを出しているなど一定のレベルを求められます。
1科目でも塾講師のバイトを探すことは可能ですが、その場合は一定レベルを求められるということは覚えておいたほうが良いでしょう。

苦手な科目でも教えることはできる?

学校であまり成績の良くない科目や苦手な科目がある場合、塾講師としてバイトすることは難しいと思うかもしれませんが、自分で判断する前に一度面接に行ってみるのがおすすめです。
自分では苦手だと考えていても、採用試験の結果、問題がないと判断されることもあります。
学力的に問題がなければ採用される可能性は高まりますので、まずは採用試験を受けてみてください。
苦手な科目は教えるのも苦手な人も多いですが、塾側で指導マニュアルがちゃんと用意されていますので、それほど心配する必要はありません。
また、面接の際に苦手科目を最初に申告しておけば、苦手な科目を担当させられる可能性も減ります。
苦手分野の科目であっても、塾講師のバイトを始めて教えることで苦手科目を克服できたという人もいますので、まずは面接に行って話を聞いてみましょう。

難関私大の受験経験があるならマナビズムへ

Youtubeが話題のマナビズムは難関私大の合格を得意とする塾です。Youtubeでは学生からの塾に対する疑問や質問などに答えていたり、マナビズムの勉強法などを紹介しています。
難関私大合格に特化している塾ですが、国公立に通っている大学生でも数多く採用しており、さまざまな大学生がマナビズムでバイトをしています。
採用された場合は研修期間を設けているので、いきなり生徒に教えるようなことはありません。最低でも10時間の研修を受け、ロールプレイング形式で指導方法を学びます。
また、塾の時給査定もロールプレイングテストで行われるため、指導能力が高ければ高い時給を確保することも可能です。