塾のバイトで理想的な服装とは

塾では服装が指定されていることが多い

大学生にとって高時給バイトとして人気の塾ですが、どのような服装で出社すれば良いのか迷う人も多いことでしょう。
基本的には塾のほうから服装について指定があることが多いですが、塾によっては服装は自由となっているケースもあります。
規模の大きな塾の場合、服装も細かく指定されていることもありますが、個人塾や地元で運営している個別指導塾などの場合、それほど服装にもうるさくありません。
服装が指定されている場合、ほとんどはスーツやシャツとジャケットなので、すぐに用意することができますが、服装が自由の場合はどのような服装を着ていけば良いか困りますよね。
服装が自由となっていても、派手過ぎる服装や露出が高い服装などは注意を受けます。生徒が勉強する上で邪魔にならないよう、できるだけオフィスカジュアルを意識した服装が理想的といえます。
塾によっては制服を用意していることもありますので、バイトを始める前に服装については確認しておいたほうが良いでしょう。

事前に服装は確認しておこう

服装が自由な場合もどこまでOKなのかを聞いておき、その範囲内の服装を着用していくようにしましょう。
一般的にはビジネス用のワイシャツとスラックスを着用していれば問題ありませんが、どちらも持っていない場合は、無地のシャツとカラーパンツなどを組み合わせていけば良いでしょう。
大学生の場合、入学式のときにスーツを用意している人が多いので、塾のバイトをするときはそのスーツを活用するのがおすすめです。
入学式用のスーツは就活用とは若干異なるため、就活のときには着用できないこともあります。また、在学中に体形が変わってしまうこともあるので、スーツを活用するといった意味でも、入学式のスーツを利用したほうが良いでしょう。

塾バイトで稼ぐならマナビズムがおすすめ

Youtubeの登録者数が業界トップクラスに達しているマナビズムは、難関私大の合格を得意とする自習をメインとした新しいタイプの塾です。
さまざまな勉強法や、マナビズムに対する疑問などに答えるYoutubeチャンネルを開設しており、多くの学生から注目を集めています。
マナビズムでは生徒の勉強計画を構築したり、学習状況に合わせた進捗管理などを行うアルバイトを募集しています。
一般的な塾の場合、大学生アルバイトは講師をすることが多いですが、マナビズムでは生徒との面談を行い、学習計画を立てることを主に行います。
個別指導だけでなく集団指導も行っているので、塾講師としてアルバイトをすることも可能です。スキルが上がるごとに時給が上がる仕組みになっていますので、やる気のある人ほどしっかり稼ぐことができるのではないでしょうか。